【Androidユーザー歓喜】SuicaがGoogle Payで使えるように。定期にできる?QUICPay対応も!

キャッシュレス

ついに、Google PayがSuicaとWAONに対応したようです。

2018/10/17更新 QUICPayへの対応も発表されました。

僕は根っからのAndroidファン。

Androidユーザーでありキャッシュレス派の僕はいままで歯がゆい思いをしてきました。

iPhoneユーザーの友人が隣でスマートにApple Payで改札を通過する傍ら、カードのSuicaを取り出す自分。

ちょうどビューカードを作ろうか悩んでいたこのごろ。最高のニュースです。

信じてよかった、Google。

スポンサーリンク

モバイルSuicaが年会費無料で使える。

AndroidではそれまでもFelica対応機種でモバイルSuicaアプリからSuicaを利用することができましたが年会費がかかってしまうのがネックでした。

しかし、これによって「おサイフケータイに対応しているAndroidスマートフォン」であれば、アプリでの操作でクレジットカードから無料でSuicaにチャージできるようになりました! ワーイ!

Google Payアプリからのチャージであれば無料ですが、モバイルSuica上でSuicaにチャージするにはビューカード or 年会費が必要になるので注意です。

スポンサーリンク

Google Payはココがスゴい!

これでGoogle Payに対応しているのは下記の5つのサービスとなりました。

  1. 楽天Edy
  2. nanaco
  3. WAON New
  4. Suica New
  5. QUICPay New

最強ですね。

スポンサーリンク

Google Payを使ってみたよ。Suicaにチャージする方法。

まずはGoogle Play StoreからアプリをDL&インストールします。

Google Pay - これからのお財布。by Google

Google Pay – これからのお財布。by Google

Google LLCposted withアプリーチ

設定はめちゃくちゃ簡単でした。

カード情報や住所、電話番号、モバイルSuicaのパスワードなどを登録すれば……。

これで登録完了です。カンタンすぎワロタ。

この画面からチャージできます。

まだ残高は0円ですね。

ためしにチャージしてみましょう。

とりあえず1000円だけチャージしてみます。

この「チャージする」ボタンを押すとCVC(カード裏面の3桁の確認番号)の入力を求められます。

覚えているか、手元にカードを用意しないとチャージできないってことですね。初回利用時のみのようです。

もうチャージできました。早い。一瞬でした。

あとで実際に駅で使ってみようと思います。

手帳型スマホケースに入れてても使えるのかなぁ。

以下、疑問と解決。

スポンサーリンク

Google Payで発行したSuicaは定期券にできるの?

……できます。ただ、購入するには年会費が必要になります。

Suicaを追加した場合は、乗車と降車の履歴も確認可能。既にモバイルSuicaを利用しているユーザーであれば、追加の会員登録は不要だ。モバイルSuicaの利用残高や、購入した定期券の情報などが、モバイルSuicaとGoogle Pay両方のアプリに反映されるという。ただし、定期券の購入はGoogle Payアプリでは行えない。

Google Payが「Suica」「WAON」に対応
Googleアカウントで使えるモバイル決済サービス「Google Pay」が、電子マネー「Suica」と「WAON」に対応した。

…とのことで。

定期券を購入するにはモバイルSuicaアプリ経由でなくてはいけなく、モバイルSuicaアプリにクレジットカードを登録するにはビューカードか、年会費が必要になるので、無料でGoogle PayのSuicaを定期券化することはできないようです。残念。

スポンサーリンク

Google PayでiDやQUICPay(クイックペイ)は使える?

QUICPayが使えるようになるそうです。なりました!

Google Pay
QUICPay with Google Pay Androidで、いますぐ始めよう。Google PayはQUICPayマークのお店で使えます。コンビニやスーパー等いつものお店でスムーズ・安全にお支払いができます。

ただし注意点もあります。

現時点でGoogle PayでQUICPayが使えるのはJCBグループ、JACCS、Kyashのカードのみです。

僕が持っているカードは軒並み使えませんでした。契約したろうかな。

GooglePayは、Suica、QUICPayに加えてnanacoやWAON、楽天Edyにも対応しているので、iD、QUICPay、Suicaにしか対応していないApple Payよりも使い勝手は格段によくなります

がんばれ、Google Pay。

負けるな、Google Pay。

ちなみに、iPhone(iOS)のシェアが高いのは日本だけで、世界的に見れば圧倒的にAndroidが優勢です。

もし、現在iPhoneをなんとな~く使っている方は「Androidもイイなあ…」と思って頂ければ幸いです。

Android機種のスペックが低かったのは過去の話。

特にGalaxyなんかはiPhoneよりも数年早く新機能を搭載していてクールです。

【関連記事】

【予想】イベント物販では、あっという間に現金払いなんてできなくなります。
現金 vs. クレジット論争になると現金信者の方の口から必ずといっていいほど飛び出すのが、 いぬ イベントの物販では現金は必須。 という意見。 いやいやいや、イベント物販なんてまっさきに電子決済化されるよ...