【レビュー】いろはすメロンクリームソーダ、「どうせまずいだろ」と思ったけど案外イケるな。

おでかけ・グルメ

この記事では「いろはす メロンクリームソーダ」を飲んでみた感想をレビューしています。

 

こんにちは、ミネウォ(ミネラルウォーター)評論家さいとう(@S41T0H)です。

最近暑い日と寒い日が繰り返されていて体調を崩していませんか? 僕は崩しています。

喉の渇きを潤したくてお茶か水を買おうと思い立ち寄ったコカコーラの自販機に、異彩を放つ存在が。

それが「いろはす メロンクリームソーダ」

僕はチョコミントやわさび(伊豆でわさび丼を食べてきた記事)、ミドリムシ(アルジーバー)、ザ・ブリリアントグリーンなど緑色の食品をこよなく愛する男である。当然メロンソーダも大好き。

迷わず購入(本当はちょっと迷った)。というわけで飲んでみたレビューをしてみます。

スポンサーリンク

「いろはすメロンクリームソーダ味」を飲んでみました。

僕、そもそも「いろはす」、好きじゃないんですよね。

通常のミネラルウォーターのいろはすの味は苦手。

桃味も飲みましたが「桃の天然水(通称:聖水)」には軽く及ばず。

そう、何を隠そう僕はソフトドリンクはサントリー派、アルコール飲料はキリン派なのです(同士の方いましたらツイッターフォローしてください)。

そして件(くだん)の「いろはす メロンクリームソーダ」

例によって透明飲料系ですね。

あえて添加していた着色料を使わないだけで流行りに乗れるなんて、便利な流行だよなァ(きっとこの裏には相当な企業努力があるとは思いますが……)。

僕は透明なミルクティとかああいった類、あまり好きではありませんでした。味が薄いし。

しかしこの「いろはす メロンクリームソーダ」

ちゃんとクリームソーダの味がするんです! 驚いた。

スポンサーリンク

いろはす「メロンソーダ」ではなく、クリームソーダです。

わかりますか? ↑は「メロンソーダフロート」です。

で、↑はクリームソーダ。(©いらすとや)

そう、クリームソーダの主役はあくまでもクリーム。メロンではない。

わかりますか? メロンソーダは歌にはなりませんが、クリームソーダは歌になる。

cream soda/スーパーカー
相対性理論 – ウルトラソーダ – Single

つまり、いろはすメロンクリームソーダは主役は「クリーム」なんです。

そこを履き違えている人々が「まずい!」「こんなのメロンソーダじゃない!」と、このいろはすメロンクリームソーダを評しているのが私は非常に不服だ。

スポンサーリンク

いろはすメロンクリームソーダはまずくない。

たしかに、「POPメロンソーダ」並のクオリティのメロンソーダを期待して飲んだ人は不満かもしれないが、あれは別格。美味すぎる。

しかし「いろはすメロンクリームソーダ」は「クリームソーダ」という土俵の上で戦っているのだ。わかりますか?

彼はあくまでも「クリームソーダ然」して、透明飲料系というジャンルで正面から戦っているのだ。

僕は「いろはすメロンクリームソーダ君」のその確固たる姿勢を評価したい。

スポンサーリンク

いろはすメロンクリームソーダ、一度飲んでみるべき。

というわけで、いろはすメロンクリームソーダ、飲んでみてくださいね。

なかなかイケていますよ。では。

いろはすメロンクリームソーダ 栄養成分表示(100ml当たり)

エネルギー 28kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 6.9g
塩分相当量 0.04g