暇な休日に感動を!男子大学生が厳選、おすすめの泣ける恋愛洋画5選(と、退屈だった映画)【映画】

映画・音楽

今回は男子大学生が泣けるおすすめの海外の恋愛映画を厳選してみました。


ちなみに僕は男子大学生。好きな小説家は伊坂幸太郎、東野圭吾、森見登美彦、村上春樹など。

淡々とした口調で魅力ある登場人物の人間関係を描く、ストーリー展開・伏線回収の見事な小説が大好きです。

すこしでも同感出来る方はこのラインナップにも納得してくれるはず。

ちなみに、今回挙げる映画はちゃんと全編観ています(当然ですが)。

その上での率直な間奏なのでそのへんの「オススメ映画30選!」みたいなまとめサイトより信用できる……と思います。ぜひ観てみてくださいね。

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員であれば映画が一部見放題になるおトクなサービス。

学生だったらPrime Studentに登録すれば6ヵ月無料体験+2000円のクーポン券が貰えますよ。まだの方は是非。

スポンサーリンク

前置き:大学生には休みが多い!!

僕は私文大学生ですので、平日でも全休だったりするんですよね。講義の無い暇な一日も、せっかくでしたら感動的な一日にしたい。そんなとき、Amazonプライムビデオなら一部映画が見放題。その他の映画も少額課金で手軽に観られます。スマホで手軽に映画が観られるなんて、いい時代ですよね。

スポンサーリンク

学生にオススメ!休日に観たい泣ける恋愛映画厳選5選

切ない大人の恋愛。『マディソン郡の橋』

ナショナル ジオグラフィックのフォトグラファーとして世界中を飛び回るロバート・キンケイドと、アイオワ州に住む平凡な主婦フランチェスカ・ジョンソンは、人生にドラマなど求めていなかった。そんな彼らが出会ってから4日後、ようやく真実の愛を見いだしたのも束の間、無情にも2人に別れの時が近づいていた。

Eirin Approved (C) 1995 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

こちらはクリント・イーストウッドが監督し主演もした大名作『マディソン郡の橋』。「もう既に観た!」という方も多いのではないでしょうか。

子供たちが亡くなった母(メリル・ストリープ)の葬儀のための身辺整理中に見つけた手紙から知る、過去の母親とカメラマン(クリント・イーストウッド)とのたった4日間の恋愛。「不倫じゃないか!」というのは早計。

母として、そして一人の女性としての葛藤に揺れるメリル・ストリープと、最高にカッコいいクリント・イーストウッドの恋愛はもはや美しい。

ラストシーンは涙なくしては観られません。僕もちょっとウルッと来ました。

アメリカ郊外の美しい情景と美しい恋愛が一挙に楽しめる『マディソン郡の橋』。ぜひ観てみてください。

見回すと、実際のところ この世には愛が満ち溢れている。『ラブ・アクチュアリー』

弟に恋人を取られたミステリー作家ジェイミー(コリン・ファース)は南仏へ傷心旅行に。一方その頃、若くてハンサムな英国新首相デヴィッド(ヒュー・グラント)は秘書に一目惚れしてしまい、悶々と悩んでいた。

シネマトゥデイ

こちら、『ラブ・アクチュアリー』。Amazonプライムでは配信されていませんが大好きなのでご紹介。僕がおそらく一番感動した恋愛映画です。

クリスマスを舞台に繰り広げられる数々の恋愛の形。コメディ要素もあり、家族愛もあり、純愛もあり、身近な恋愛もあり、大統領(ヒュー・ジャックマン)の恋愛もあり、ロックスターの恋愛もあり……と、盛りだくさんな内容になっています。

それだけの恋愛を描きながら終末は見事にそれらを結びつけています。まさに圧巻。予定調和感は否めないけれど、それもクリスマスの魔法、ということで笑。

本当におすすめ。クリスマスシーズンには毎年観たくなります。

無口な殺し屋と少女のクールな純愛。『レオン』

孤独な殺し屋と12歳の少女の切なくも凶暴な純愛を描いたアクションドラマ。家族を惨殺された少女・マチルダは、隣の部屋に住む殺し屋・レオンに助けを求めるが…。

「キネマ旬報社」

もはや今更語るまでもない(?)定番の映画『レオン』。観たことがないあなたはもったいないです。僕も映画トークになると必ずと言っていいほど名前を聞きます。

無口でストイックな一流殺し屋レオン(ジャン・レノ)と、ひょんなことから知り合った、虐待を受ける12歳の少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)←めっちゃ可愛い

ふたりの信頼関係とクールで未熟な愛は見る人の心をうつ。美しい結末も必見です。

殺し屋少女の成長と葛藤。『ニキータ』

泣き虫の殺し屋。若き映像作家リュック・ベッソンが、鮮烈に描いた“過激な純愛映画”。女殺し屋・ニキータの過酷な日々と愛を描いた、スタイリッシュでパワフルな女性アクション!政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女、ニキータ。次々と下される暗殺指令を着実にこなしていく日々の中、ニキータに初めての恋が芽生えるが・・

Amazon「ニキータ (字幕版) 」

『ニキータ』は、上と同じくリュック・ベッソン監督のフランス映画。この映画をきっかけに後に『レオン』が作られた。

めちゃくちゃな銃の腕前をもつ野蛮な少女・ニキータ(アンヌ・パリロー)が、暗殺者としての人生を歩む中で恋愛をし、自らの暗殺者としてのさだめと恋愛に思い悩む物語。

カッコいい銃撃シーンとニキータの可愛さ、そして彼女の成長と葛藤が描かれる、アクション映画としても恋愛映画としても楽しめる素晴らしい映画です。

音楽好きにおすすめ。『ハイ・フィデリティ』

30代の音楽ジャンキーが主人公のラブ・ストーリーを「グリフターズ 詐欺師たち」の主演・監督コンビで描いた作品で、全編にマニアが喜ぶロック・ナンバーがフィーチャーされている。音楽をこよなく愛するロブ・ゴードンは、シカゴで小さな中古レコード・ショップのオーナーをする30代の独身男。音楽へのこだわりがあまりに強すぎるためか店のほうはパッとしない。同棲中の彼女ローラとは結婚もせずに中途半端な状態。ついにある日、ローラは理由も告げずに家を飛び出してしまい……。

allcinema ONLINE 

こちらもAmazonプライムでは未配信ですが(ぜひ配信されて欲しい)、音楽好きならきっとハマる映画『ハイ・フィデリティ』。高音質(高忠実度)という意味です笑。

恋愛がいつも上手くいかない中古レコード店を営む音楽マニアな主人公ロブ(ジョン・キューザック)が過去の恋愛失敗遍歴リスト(笑)を作成し、かつての彼女に失敗の原因を探っていく。

こだわりの強い主人公の姿に、男子大学生は完全に自己投影してしまいました。だからモテないのか。

劇中に流れている音楽も楽しめる、『ハイ・フィデリティ』。素敵な映画です。ブルース・スプリングスティーンも出てくるよ。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
スポンサーリンク

おまけ、個人的にそこまで好きじゃなかった退屈だった恋愛映画

こんなこと書くのもどうかと思いますが、正直に書いていることを示すために(?)観たけどあまり好きでなかった恋愛映画も書いておきます。あくまで一男子大学生の意見ですのでご容赦ください笑。女性目線の映画が多いかも。

(500)日のサマー

なんというか、自分勝手? な女性の生き方を描く映画なのですが……。振り回されている男性に自己投影してしまうのか、途中から観るのが苦痛になってしまいました笑。

ラ・ラ・ランド

これは昨年話題になって、僕も予告編で惹き込まれて映画館で観たのですが、やっぱり上と同じ理由で観るのが少し辛かった。報われない話って、イヤだよね……。

シェルブールの雨傘

これはミュージカル作品として観れば素敵です。フランスでオシャレだし。ただ、これも(あくまでも僕目線だと)モヤモヤと余韻を残す映画でした……。

恋愛要素でモヤモヤさせられてしまうと実生活でもモヤモヤが残ってしまうので(笑)極力映画はスッキリしたいです。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

というわけで、今観たい恋愛映画5選でした。